学ぶ→アウトプットする→実践する

大林歯科では今、学びの実践に挑戦中です。

定期的に外部へ学びに行き、その学んだことを院へ実践するという流れです。

インプットはできてもアウトプットをするのがなかなか難しい。

学ぶは「真似(まね)ぶ」とも言いますが、

学んだことをアウトプットするには、

自分がしっかり理解していないときちんとアウトプットができません。

日々実践、実践です!

前向きに頑張りまーす!

 

 

 

みんなで焼肉〜♪

今日は久しぶりに大林歯科・矯正歯科のメンバーで焼肉に行きました♪

行きつけの白頭山さんへGO!!

普段話せないことや最近のマイブームなど

ざっくばらんに話せて、焼肉も最高で至福の時間でした!!

(夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました・・)

パワー注入OK!!

明日も頑張るぞー!!laughlaughlaugh

どんどん成長したい人は幹部にもなれますよ〜

幹部の決め方について。

当院では幹部になる方は「立候補性」なのですenlightened

年功序列やなんとなくリーダーっぽい人になるのでは・・・surprise?と思われる方も多いのですが、

当院は幹部としてやる気のある人、覚悟がある方であれば、

入社後1年以上であれば、職種、正社員・パート問わず幹部になることができますyes

 

院長と面談を行いその思いや、院長の考え等を聞いて決定していきます。

本当に幹部として成長していく気持ちがあるなら

当院は全力で応援しますwink

 

これから成長をしていきたい!変わりたい!

そんな熱意のある方、お待ちしておりますlaugh

歯の学びは無限大!

新人のAですcool

歯科で働いていると様々な患者様との出会いがあります。

いろいろなお悩みや症状についてお話を聞いているだけでも学びになるのですが、

その時代ごとの変化を知ることもできます。

 

例えば、歯の見た目に関するお悩みでも

色・形・大きさなど様々な問題がありますよね。

そのお悩みを事前にインターネットや様々な知人の方から情報をお持ちになって、

「これってどうなのでしょう!?」「これは?!surprise」と

学校で学んだこと以外の知識をこちらも常に身につけていないと、

適切な情報を提供できません。

 

当たり前と言えば当たり前なのですが、

情報を手にいれやすい時代だからこそ、

歯科医療で働いている側もきちんとした正しい情報を

常に手に入れて提供していく姿勢が大切だと

毎日驚きと学びの日々です・・・enlightened

日々、勉強です。

前向きに頑張りますlaugh

歯科で働くには○○が重要!

ゴールデンウィーク期間、身体のメンテナンスに鍼灸へ行きました。

歯科での仕事は立ったり座ったり、

ライトを当てる時は前かがみの姿勢が続いたりと

結構、腰や背中がバッキバキangryになっていることが多くあります。

特に「姿勢」は重要だと教えていただきました。

 

姿勢が悪い状態が続くと、腰や背中が痛くなるだけでなく、

太りやすくなったり、むくみやすくなったり・・・と見た目もよくなくなってしまうという恐ろしい事実crying

私は姿勢がよく無い方なので、

継続的に身体メンテナンスをするようにしようと改めて思いましたcool

 

Page Top