歯科助手のNですenlightened

患者様への提案について気づきがあったので、

未来の新人さんに何か役に立つ情報になるかもしれないな〜と思ったので共有します!

患者様がご来院いただく際に、治療だけでなく歯ブラシや日常生活でのケアグッズなどの提案もありますが、

なかなか提案ができない・・という方もいると思います。

(私は自分から積極的に提案することに抵抗を持っていました・・・照)

ですが!!

院長や先輩と話している時にふとあることに気が付きました。

きちんとしたケア商品を提案すること=患者様の健康を守ることにつながるということや

患者様に提案することが苦手だったら、

話しかけてもらえる工夫をすれば良いんだ!surprise

 

チェアサイドのチラシをもっと大きな字で見やすくする。

患者様の目に触れやすいように商品についての説明をカラフルにする。

普段、気にしなかったことを「患者様目線」で考えると

できることはたくさんありました。

目線をいつも同じところに向けているのはよくないですね。

 

日々カイゼン・カイゼン!

良いものは良いと自信をもってお伝えできるようにがんばりますyes

 

患者さんからご質問される機会を自分たちから作ることをしていきます。