夏の冷えは大敵!

暑さが厳しくなってきましたね〜angry

体温より気温が高いとギョッとしてしまいますが、

室内で勤めていると、クーラーのいる環境なのでそのことを忘れてしまいそうになります。

 

歯科医院での勤務は、

クーラーのきいた環境のもと、

立ち仕事が多いため、むくみや冷えがツライcryingという方もいます。

夏こそ本当に油断大敵です。

 

女性スタッフでお昼休みにもその話題で対策方法の共有を

シェアしたりしていますenlightened

 

あるスタッフさんにきいた話によると、

マッサージや冷え内容に着込むというのもあるのですが、

大切なのは・・・

食習慣だそうです。

食習慣として、冷えがあるものが多い方は冷えとむくみが起こりやすく、

長期的に働くことを考えているのであれば、

食習慣の見直しも必要だと教えていただきました。

 

アイスやお菓子ばっかり食べていられませんね・・

先輩に20代のうちに教えてもらってよかったです。

バランスよく先輩を見習った食習慣を目指します・・yes

 

 

考え方を考える

ジメジメ〜っとした暑い日が続きますね。

今日は「考え方」について話があったので、

自分の「考え方」について「考え」てみました。

(書いていてわからなくなりそう・・・)

 

まず

大林歯科・矯正歯科の一番大切にしていることは、「考え方」です。

それは「出会えてよかったと思ってもらえる歯科医院」に近づくために大切なこと。

いくら技術や経験があっても「考え方」がマイナスに働いてしまっては、

それはよくない方向にいってしまうということです。

 

私も新人時代は当院理念がとても素敵だと思って、

実現できるように何か少しでも役に立ちたいと思いました(今でも)

 

ふと自分の考え方ってなんだ?と思ったのですsurprisesurprise

 

自分の考え方・・・

自分の考え方・・・

(。ŏ﹏ŏ)

 

考えても答えがわからなかったので、

先輩に相談したところ、

たどり着いたのは、

何を大切にしているかということだと思いました。

 

自分が大切にしているものをこれだ!と言える先輩たちはすごいです。

私はこれ!というのがたくさんあって、

実はそれはまだ洗練されていないのかもしれません。

 

先輩たちがキラキラ活躍している姿をみていると刺激をもらいます。

まだこれ!というものは言えないけれど、

将来、私も何か胸を張って言えるものを得れたらと思いますblush

 

みなさんが大切にしている考え方はなんですか?

 

 

 

お子さんとたくさん出会える夏休み

夏休みシーズン到来!

夏休みの期間に入ると朝〜夕方まで幼稚園や小学生のお子さんが

とても元気にご来院くださいます。

普段、9時から16時のお時間は比較的大人の方やお子さんといっても

とても小さいお子さんとお母さんが一緒にくる時間帯なので、

なんだかこの夏休み期間中は院の中がとっても賑やかですlaugh

こんがり日焼けしたお子さんと会話するのも楽しいですねwink

夏休みはどこにいったの〜?

宿題は終わってるの〜?

 

社会人になると学生時代の時のように夏休みというものが無くなるので、

自分の見直しも必要ですね!

 

患者様へご提供しやすくする工夫

歯科助手のNですenlightened

患者様への提案について気づきがあったので、

未来の新人さんに何か役に立つ情報になるかもしれないな〜と思ったので共有します!

患者様がご来院いただく際に、治療だけでなく歯ブラシや日常生活でのケアグッズなどの提案もありますが、

なかなか提案ができない・・という方もいると思います。

(私は自分から積極的に提案することに抵抗を持っていました・・・照)

ですが!!

院長や先輩と話している時にふとあることに気が付きました。

きちんとしたケア商品を提案すること=患者様の健康を守ることにつながるということや

患者様に提案することが苦手だったら、

話しかけてもらえる工夫をすれば良いんだ!surprise

 

チェアサイドのチラシをもっと大きな字で見やすくする。

患者様の目に触れやすいように商品についての説明をカラフルにする。

普段、気にしなかったことを「患者様目線」で考えると

できることはたくさんありました。

目線をいつも同じところに向けているのはよくないですね。

 

日々カイゼン・カイゼン!

良いものは良いと自信をもってお伝えできるようにがんばりますyes

 

患者さんからご質問される機会を自分たちから作ることをしていきます。

 

梅雨の季節あるある

梅雨シーズン。今年は雨が少ないですが

6月後半になると雨が多くなってジメジメ湿気も多くなって、

ある事が起こります。

 

それは雨と同時に予約変更のご連絡が増えるということもあります・・・

雨=こんなことが起こるよね!というのはスタッフ同士で共有することで改善ができます。

例えば空いた時間で普段できないことをするとか、

研修をするとか。

時間変更に対しての臨機応変さがいつもより鍛えられる!そう思えば

雨の日も成長する1日と捉えられます。

 

雨の日もご予約どおりお越しいただく患者様に感謝をしながら

今日も頑張りたいと思います。

 

 

Page Top