生活の質をお口の健康を通して守る歯科医療

歯科で働く前は、歯科=歯だけを扱うところというイメージでした。

でも、患者様誰一人として同じ症状の方はいない。

歯だけではなく、歯の土台となる歯茎、舌、さらに歯茎の舌にある骨。

口全体の医療現場です。

口は噛む、話す、吸う、食べ物を潰す、味覚を感じるなど様々な機能があり、

歯が一本抜けただけで、100%の機能が果たせなくなってしまいます。

歯科は歯科医療現場。

お口の健康を守ることで患者様の生活の質を守っているという使命があります。

新人だとどうしても、ただ目の前の仕事をこなすということに必死になってしまいます。

でも、一つの仕事のその先には、患者様の生活の質も守っているという大きな使命を忘れないで、

日々の仕事に取り組みたいと思います。

P1080495

 

またまた登場!?今度は眉毛マン!?

IMG_2623

眉毛を染める2人。

美に枚挙にいとまがありません!

「冷やし中華はじめました」ならぬ

「眉毛染めてみました」

IMG_2625

真剣な弘子先生(左)と幸せそうな院長(右)

心なしか、院長気持ちよさそうです・・・

美容知識も豊富な歯科衛生士Aちゃんのおかげで

2人はどんどん変わってきています(笑)

垢抜けた2人をお楽しみに。

 

歯科でのお仕事は声かけ1つの選択も慎重に

歯科での診療を終えて、患者様がチェアを離れる時、

患者様が何の診療をして、どんな声かけが最適か?を見極めることも大切です。

虫歯治療や痛みの治療の場合は「お大事になさってくださいね」

矯正のメンテナンスやホワイトニングなどの場合は「お疲れ様でした」

「お疲れ様でした」と「お大事に」の言葉の一つも意味が大きく違います。

それを意識するか否か、そして最後まで患者様が「あ〜ここはきちんと一人一人見ているな」と

感じて頂ける違いを生み出すことも大切だと感じます。

そして次回ご来院頂いた際は、前回お話しした内容にも折に触れお話すると

例え数分の会話でも心地良い空間は作れると学びました。

一人一人、ひとつひとつの会話大切にしていきたいと思います。

kawiwa9

何事!?マスクマン登場

IMG_2617

ぎょぎょぎょ(@_@;)

いきなり何事かと思いますが、

大林歯科のスタッフLINEに一斉に送られてきたこの謎の写真(笑)

スタッフ間に

「何事?!」

「マスクマン?!」

「弘子先生似合いすぎ・・・」

「だいぶホラーだよ!!!」

↓ちなみにこの2人は、大林歯科矯正歯科の代表ですが(笑)

IMG_2621

美肌パックでお肌も白くなって

明日からも頑張ろうと思ってスタッフのAちゃんも一緒に

美肌タイムを過ごしました〜

歯科でのお仕事は人に見られる仕事。

お肌の健康もですからね♪

Page Top