なぜ当院に来て頂いているのか?を考える

「歯科診療所の数がコンビニの数以上ある」

こう言われてから早3年以上。

豊田市にもたくさんの歯科診療所があります。

働いてくれるスタッフも、患者様も

「なぜ、大林歯科・矯正歯科を選んで来てくださるのか?」

をいつも考えています。

1キロも歩けば、他の歯科はたくさんあります。

でもなぜココなのか?

本当に貴重なご縁だと思うんですね。

人は1日24時間という時間は皆平等で、

どこの歯科に行くという選択の自由もあります。

それでも一人一人の時間を当院に割いて頂いているということ。

中には何十年以上も変わらず来てくれる方やご家族でご来院いただいていらっしゃる方もいる。

このことを常に忘れずに感謝の気持ちを持ち続けることが大切だと感じます。

面接にも多くの方が来てくださいます。

なぜ当院なのか?を明確にしている方や思いがハッキリとしている方と出会うと

自分では気づかない部分に「ハッ」させていただいています。

今日もありがとうございます。

text_kansya


 

今できることを一生懸命に

歯科で働くということは、お口の健康だけでなく「命(いのち)」も預かっていることです。

人手が足りないから近所のおじちゃんにお手伝いいただくことはできませんね。

プロとしての知識があって、歯科の経験があるということ。

そして患者様は歯科にいるスタッフはみんなプロだと思われていることを常に心がけていただきたいのです。

だから、新人だからと言って挨拶は控えめに。なんて心遣いは全然いりませんよ。

新人だからできることが技術ではなく「挨拶」なのであれば、挨拶は先輩を抜かすぞ!くらいの気持ちでいてくださいね♪

oueenn86

技術や知識は経験を重ねることで次第にパワアップし、身につくもの。

今の自分にできることを一生懸命にやっていきましょう。

その姿勢は周りは見ています。

歯科で働くということは、「聞く」力も大切

歯科に勤めているとついつい目の前の仕事でいっぱいになって、

「患者様側の気持ち」を忘れてしまうことはないでしょうか?

歯科に来る≠気持ちがいつもルンルン♪とは限りません。

口臭がある人、歯ぐきから出血がある人、被せ物が取れた人、

多くの方が健康なお口元を求めているからこそ、

ご来院いただくご理由とその裏側にある本当のお悩みを察する気持ちが大切です。

当院で働くということは、プロとしての意識に加え、患者様のお気持ちも

考えられる心の持ち主を求めています。

当院ではカウンセリングの時間を大切にしている理由には、

患者様とお話をし、様々なお話を通して「聞く」ことで患者様の不安な気持ちを

和らげるということも大切にしています。

「話す」ということも大切ですが、「聞く」という、相手が

「この人だったら聞いてもらえそうかな」「話したいな」と思える聞く力を

育てていきましょう。

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_NKJ56_dateahiru-thumb-1000xauto-15425

将来自分で開業を目指している歯科医師が学ぶマネジメント

これだけ歯科医院が増えている現在、卒業後、勤務医として働き口がたくさんあります。

毎日の仕事の中で、将来独立をするか、このまま勤務医で良いか迷われる時がくると思います。

また絶対開業医になるぞ!というお気持ちの方も多いでしょう。

歯科医師としてどのような人生を歩んでいくか、悩むことも大切な時期です。

しかし治療技術だけでなく「人を動かす」というマネジメントスキルもこれから先必要になります。

治療技術がどんなに一流でも一緒に働く人をコマのように扱ったり、

相手を承認もしない組織ではチーム医療は成り立ちません。

歯科衛生士さん、歯科助手さんの多くが女性です。

女性の気持ちをまだまだ学ぶ身ですが、

一緒に働く仲間がどうやったらやりがいや使命感を持って働けるか?というのもその歯科医師の力量です。

マネジメント能力もぜひ勉強いただきたい現場を学んでいただきたいと思います。

歯の健康を守る側として、自分たちも健康でいるために

歯科はお口の健康を守る場所でもあります。

患者様の健康を守るプロとして、

働くスタッフもお口の健康と心身ともに健康な状態であることを大切にしています。

例えば、病院に行ったのにお医者さんが「ゲボッゲホ・・・ちょっと風邪が治らなくて・・」

と言われたら「大丈夫かな・・・」と心配になりますよね

医療を提供する側が不健康であれば、患者様はどう思うでしょうか。

時には人間誰しも体調を崩す時もあるでしょう。

ですが、健康を管理するということも社会人として大切なスキルです。

無理をしすぎない。

風邪を引かないように予防する。

インフルエンザの時期は事前にワクチンをする等

 

チームとして働く現場です。

最初は一人で頑張らないと!と頑張りすぎてしまい体調を崩す事があります。

でもすべてを抱え込まないで、助けあう気持ち・任せる気持ちも大切です。

thumbnail_nurse1

Page Top